ATELIER MUJI 「食のかたがみ展 だし」015 025 035 muj_01

無印良品のギャラリースペースで行われた、食の基本となる「だし」に焦点を当てた展覧会の会場構成。多種多様な「だし」、それぞれに対して小さなテーブルをつくって散在させる。テーブルはのせる素材の重さや重心に合わせて一つずつグラム・ミリ単位で設計した、直径2~3mmのカーボンの柱によってぎりぎり垂直を保つ構造になっている。人が歩き回り微かに空気が動くと、テーブルは小さく揺れ「だし」の香りがほのかに漂う。老若男女だれもが五感を使って空気を体感することで身体と空間の新しいコミュニケーションのかたちをつくりだした。

 

ATELIER MUJI Exhibit of Food Templates – DASHI

Location : Tokyo, Japan

Principale use : Exhibition

Category : Exhibition design

Organizer : MUJI / ATELIER MUJI

Production : Mandai Architects

Supervisor : Ayao Okumura

Graphic design : Shogo Kishino 6D

Construction area : 65 sq.m

Material : carbon fiber reinforced plastic / aviation wooden veneer